便秘は胎児にも影響を与える|妊婦さんの便秘解消はサプリメントで

女性

妊娠中のスムーズなお通じ

女の人

妊婦になると、プロゲステロンの分泌により腸のぜん動運動が抑制され、便秘がちになります。しかしこれは、健康食品の利用により解消できます。食生活の改善でも解消できますが、つわりで食欲がない妊婦の場合はそれは困難です。しかし健康食品なら摂取しやすいですし、妊婦専用のものもあるので安心して摂取できるのです。

詳しく読む

採って安心

妊婦

妊婦や妊娠を希望する女性にとって、必要な栄養素が葉酸であります。葉酸には、DNAやアミノ酸が合成される際に必要な栄養素という特徴があります。また葉酸には動脈硬化を引き起こすホモシステインの血中濃度を下げる働きがあるため、妊婦だけでなく中高年の人にも必要な栄養素です。

詳しく読む

妊娠中に食べたい食材

女の人

赤ちゃんを健康に育てるためには、十分な栄養補給が欠かせません。鉄分やカルシウム、タンパク質といった基礎的な栄養素を摂取し続け、赤ちゃんの育成に必要な栄養素を絶やさないよう意識しましょう。

詳しく読む

妊娠中の悩み

妊婦

赤ちゃんのことを考慮

妊娠期に、便秘に悩まされる女性は多いです。便秘の解消のためには、便秘解消に効果を発揮する食物繊維が豊富な野菜を摂取するのが良いでしょう。また、もずくといった水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を含む食品も効果的です。便秘を解消する食品の摂取に合わせて、エクササイズをすることも、大変効果があります。便秘の原因の一つに、血行が悪いことがあげられます。エクササイズをすることによって、全身の血流を改善し、胃腸の動きをよくするのです。妊婦に向いているエクササイズには、ウォーキングやマタニティヨガやストレッチなどが挙げられます。これらのエクササイズによって、全身の血行が良くなり、血液が行き届きます。それにより、内臓の機能が向上し、胃腸の働きも活発になり、便通を促進することができるのです。ただ、妊婦のエクササイズについては、安定期に入ってから、体調を考えつつ、医師と相談をしながら始めましょう。無理なエクササイズは厳禁です。

エクササイズも一緒に

妊婦で、便秘に悩んでいる人は非常に多いです。妊娠中は女性ホルモンの分泌がさかんになり、胃腸の活動が抑制されたり、運動不足になったりして便秘になる妊婦は多いのです。また、赤ちゃんの成長と共に子宮が大きくなり、胃腸が圧迫されることで、活動が抑制されることで便通が悪くなり、便秘になることもあります。健康な妊娠生活を送るためにも、便秘は解消したいものです。しかし、妊婦は赤ちゃんのことを考えなければならないため、安易に便秘薬に頼ってはいけません。水分を多くとることを心がけたり、つわりの最中でも比較的食べやすい食物繊維を含む野菜を多くとったり、することで整腸作用を促して、便秘を解消することが大切です。便秘を解消するサプリメントも様々なメーカーが販売しているので、安全性の高い商品を利用してみるのも良いでしょう。